2014年08月31日

毘沙門天

思わず息をのむ写実性と迫力


実物の持つ質感と量感を徹底検証してつくり上げた造型。玉眼の輝きは6回に分けて彩色を施しその力強い眼力を再現。 丁寧な彩色と研磨によって生みだされる、年月を経た漆の持つ美しい古色が目を奪う。 黒光りする胴体と爛々と輝く眼の強い対比が見るものを引き込む

ラベル:毘沙門天
posted by 不動明王 at 02:03| Comment(0) | 仏像フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月27日

迦楼羅王

はるかなる天界の旋律。
耳を澄ませば心清らかに


一体につき400分以上をかけ丁寧に彩色、長い歴史を経た質感や彩色の剥落までも遺憾なく再現。
硬質な甲冑の重厚感と、軽やかな足先・指先との調和が美しい。
鳥頭人身で翼を持つという姿ながら、異形の様相を緻密な作業で違和感なく一体に 収めたイSムの造型師の技量が光る。

ラベル:迦楼羅王
posted by 不動明王 at 02:26| Comment(0) | 仏像フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月19日

愛染明王

端正さと激しさが共存する鎌倉期の秘仏


強い意志と威厳を感じさせる表情、精緻に造られる細部の造型を少しの狂いもなく再現するため、開発期間はおよそ10 ヶ月にも及んだ。
全体の調和を重視しながらも、鮮やかに遺される全身の朱と光背の金との美しい対比を再現。
細部を誇張しすぎないモデル像に倣い、トーンを抑えながらも強さを感じさせる仕上げとした。

ラベル:愛染明王
posted by 不動明王 at 02:18| Comment(0) | 仏像フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする